【お仕事】幸せを呼ぶ龍神なぞり絵

コンシェルジュ・バミがプロデュースを担当させて頂いた

なぞり描きの本ができました~☆

 

 

幸せを呼ぶ龍神なぞり絵  著:悟東 あすか

幸せを呼ぶ龍神なぞり絵 悟東 あすか

 

~内容紹介~

尼僧漫画家が龍神さまから直接感じ取った作品。

なぞり絵をすることで、龍神さまとつながれる

著者の悟東あすかさんは高野山真言宗の尼僧であり、漫画家としても活躍。

まだ出家前の若い頃、龍神さまの存在を感じるようになったそうです。

本作は、全22枚の龍神なぞり絵を収録。

それぞれの絵に、どのような意味合いが込められているのかコメントも書かれています。

ぜひ、ご自身が抱く「願いごと」や「悩みごと」など

その思いをなぞり絵に託してみてください。

大事なのは、楽しみながらなぞり描くこと。

楽しむことで、龍神さまとつながることができ

あなたの願いが叶うよう背中を押してくださいます。

 

 

みなさん、悟東さんのパワーがこもったなぞり描きで願いを叶えてくださいませ~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA